スタンド

ルイスポールセン AJ テーブル【正規販売店】

ajtable
ajtable
ajtable

下方に向かって、明るい光を放ちます。シェードの角度を上下することで、光の向きを自由に調節できます。柔らかい反射光を生むため、シェードの内側は白色塗装されています。

アーネ・ヤコブセンは、1957年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテル(現ラディソンコレクション)のために「AJランプ」をデザインしました。現在このシリーズは、建築家アーネ・ヤコブセンを代表するデザインとして世界中で知られています。

当時、AJランプは、テーブル、フロア、ウォールランプの他、小型のテーブルランプ、デスク取付用のテーブルランプでシリーズ構成されていました。1960年のホテルオープン時、ロビーにはステンレススティール製のAJウォールが、一列に美しく配置されていました。

ペンダントのAJ ロイヤルとともに、AJランプは、ヤコブセンが手掛けた SAS ロイヤルホテルのデザイン・コンセプトの一部として誕生しました。アーネ・ヤコブセンは、ホテル建築の細部までを設計するだけでなく、ホテルで使われる家具やユーティリティアイテムのほとんどをデザインしました。直線、斜角、直角の組み合わせを持つAJランプのフォルムは、ホテルロビーに置かれたソファシリーズ“3300”のフレームの角度だけでなく、ヤコブセンが手掛けた建築物の斜めの外形にも平行して配列されていると言われています。

AJ ランプは、銅製とステンレススティール製の2種が、ホテル内の複数のエリアに配置されていました。さらに当初は、AJペンダントのようにライトグレー、ダークブラウン、ブラックのカラーも用意されていました。そしてこれまでも幾度かの記念年を祝って新しい色が導入されてきました。

2020年には、SASロイヤルホテル開業60周年を記念してAJテーブルミニが再リリースされました。AJテーブルミニは、特に窓辺やベッドサイド、あるいはミニテーブルとの組み合わせることで、くつろいだ雰囲気をつくりだす小さめのランプです。2020年にはまた、AJファミリーの全種に当初のステンレス・スティール素材が再び加わりました。AJランプは、ミニマリスティックで特徴的なフォルム、そして完璧な光という、ヤコブセンのデザイン・スピリットを空間に提供します。

形態は機能に従う。光のクオリティー「ルイスポールセン」

1874年に創業したデンマークの照明メーカー、ルイスポールセンは、形態は機能に従う、というスカンディナヴィア・デザインの伝統にもとづく製品づくりを実践しています。製品の機能とデザインはどれも、自然の光のリズムを反映し、サポートするよう意図されています。製品のすべてのディテールが目的を持っており、デザインのすべては光に始まり、光に終わります。

当店はルイスポールセン正規販売店です。

在庫状態 : メーカー取り寄せ

販売価格  ¥141,900

数量  


北海道・沖縄・離島へのお届け、【送料別対象商品】などの送料はショッピングカートで自動計算されません。送料を含めましたお支払い総額を自動返信メールとは別に当店よりメールでお知らせしますのでご確認下さい。

品切れ

デザイナー Design: アーネ・ヤコブセン
ランプ E26 LED電球(白熱電球60W相当)
取付
材質/仕上 スティール/ 塗装仕上
シェード内面は白色塗装
ポリッシュ・ステンレス、ホワイト、ブラック、ライト・グレー、ダーク・グレー、ペール・ペトローリアム、ダーク・グリーン、イエロー・オークル、ラスティー・レッド、オーバージーン(ナス色)、ミッドナイト・ブルー
サイズ 高560mm
2.5kg

メーカー在庫品につき、確認後ご連絡となります。

21,000円以上送料無料対象商品

対象商品21,000円(税込み)以上のご購入で送料無料となります。
(北海道・沖縄・離島へのお届けを除く。)
21,000円(税込み)以下の場合は次の送料をご負担願います。

ご購入金額(税込) 送料(本州) 送料(北海道・沖縄・離島)
21,000円未満 900円(税込) 別途ご連絡
21,000円以上 無料 別途ご連絡

関連商品